小さな奇跡

中学2年の加藤正の家は父が亡く、貧しかったので、クラスの矢吹健二たちからいじめられていた。ある日、捨て犬をいじめているところを正に見つかったた健二は、逃げようとして車に跳ねられ…。

 

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】