ただ恵みのゆえに

ー大男ザアカイの思い出

小学5年の春、佐々木学は母の病気のため伯父の家に預けられる。寂しいながらも仲良しのいとこと暮らす田舎の生活を始めた彼の前に、ある日、伯父宅に出入り自由の大男、力丸さんが現れ…。

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】