我、山に向かいて

福島の貧農の家に生まれた節子。兄は戦死、姉も芸者に売られ、自らも住み込みの奉公に出る。彼女の慰めは、奉公先から見える故郷の吾妻小富士だった…。半実話“この指”版「おしん」。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】