冬の海にて

総合病院の精神科医で定年間近の榊原隼雄は、ベッド数の大幅削減と、自身も地方の分院への出向を打診される。妻にもなじられ、娘一家の住む金沢へと向かった傷心の彼は、冬の日本海で…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】