信じるまでに

生まれつき右耳が聞こえない横永剛志は、両親をうらみ、神をのろっていた。そんなある日、ケンカに巻き込まれた親友を助けずに、逃げてしまった自分の弱さに悩んだ剛志は初めて教会を訪ね…。

【聴く】 【台本を見る】