命への渇き

青春高校3年の高橋誠は、受験勉強の日々の中で、次第にイライラを募らせる。一流大学を目指して、ハッパをかける教師と、母親。怒りを爆発させて外に出た彼は、ふと見つけた教会に入り…。

【聴く】 【台本を見る】