はるかなり 我がザルツブルク

ウィーンの伯父のもとを春休みに訪れた仲良しの女子高生、里美と敦子。教会で礼拝したあと、あこがれのザルツブルクの街に敦子と出かけた里美は、買い物をしようとしてバッグがないのに気づく。

【聴く】 【台本を見る】