飽食時代

青春高3年の斉藤研司は、春休みにインドに旅行。飽食の日本では想像もしなかった、貧困にあえぐその国の悲惨な状況を見て、途上国救済の仕事を目指そうと考えるが、母親に猛反対され…。

【聴く】 後【聴く】 【台本を見る】