天の記念碑

1の飯塚直人は世界の飢餓問題に関心を持ち、冬休みに仲良しのこずえやルミと共に1週間のワークキャンプでタイに飛ぶ。そこで北海道から来たクリスチャンの樋口一平と共に体験したのは…。

前編「スコールが来た」【聴く】  後編「裸足の少年」【聴く】  【台本を見る】