我が献身の記─香港 1995年(後編)

クリスチャン家庭に生まれながら、教会もサボりがちな篠田智喜。一人暮らしを始めた彼は、近所の教会の牧師の言葉に新たな道を見いだす。その彼が香港に転勤中、あの阪神大地震が起きて…。

聴く 台本を見る