この指ドラマ館 テーマ〈環境〉

2013年

8月

31日

非行クラス

とある高校。受験体制で無気力になった男子AとBは、小川先生の授業をボイコットし、数か月後、今度はクラスにカンニングをはやらせる。クリスチャンの柴田浩行は、意を決してみんなを集め…。

【聴く】 【台本を見る】

2013年

6月

30日

テレビ

高校3年の伊藤由孝は、聖書研究会の部長。家の事情でアパートの一人暮らしを始めるが、朝も遅刻がち。加えて一人の寂しさを逃れるため、テレビ漬けになり、聖書研究会も休みだして…。

【聴く】 【台本を見る】

 

2013年

3月

31日

自由③奪われざるもの

高校2年の晃は、受験を1年後に控え、一切の自由を奪われて、勉強漬けの灰色の日々を送っていた。唯一の安らぎの時は、中学からの仲良し、富田恵子との週に1度のデートだったが…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

10月

29日

迷い(1) あれか これか

ある私立大学付属高の村中は、目標のはっきりしている桑田をうらやむ一方、このまま上の大学に行くべきか悩む。それを聞いたクリスチャンの清水は、“なんのために”という目的意識を持てと…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

10月

29日

迷い(2) 迷ったっていいじゃない

高2のクラスメート、新平と由紀は、期末が終わって映画を一緒に見ることにしたが、どれにするか決めかねている新平に由紀はイライラ。二人の性格は正反対なのだ。将来の進路についても…

【聴く】 【台本を見る】

2012年

10月

29日

迷い(3) 真のリーダーを探せ

川上正は、高校卒業を前にして、憂うつだ。もう就職先も決まったのに、社会の“歯車”の一つになり、壊れて捨てられることへの不安だ。偶然聖書研究会の先輩に会った彼は、その悩みを…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

10月

29日

迷い(4) 祈り

高3の淳一は、卒業後の進路を決めかねて、悩んでいた。両親を早くに失い、姉敦子の給与で、妹綾子と2人が養われている現状では、美大で学ぶ願いは切り出せなかった。思い余った彼は…。

【聴く】  【台本を見る】

2012年

9月

30日

生きがい(1)生きがいってなんだ?

受験校の教室では、教師が「生きがい」をテーマにした作文を書かせている。玲子はボーイフレンドについて書いているのに、孝、浩の2人は、何も頭に浮かばず苦戦。さて、生きがいとは?

【聴く】 【台本を見る】

2012年

9月

30日

生きがい(2)生きてたってなんになる?

高3の新井直子は、暁をダチに、ツッパリの毎日だ。彼女が生きがいを失ってしまったのは、1年前、バスケの部室で、愛する先輩コーチの石井浩二と同じ部員の晴美の濡れ場を見た時だった…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

9月

30日

生きがい(3)人は生かされている?

高3を迎えた忍と典子は、将来の進路を決める岐路に立つ。目指す大学に入るためその付属高に入った典子。だが今、将来に悩む彼女に、迷わず音楽の道に進む忍は、その信念を語り出す…。

【聴く】 【台本を見る】