この指ドラマ館 テーマ〈偶像と信仰〉

2014年

5月

01日

礼拝

高校2年の西村和宏はバッハの心酔者で、彼の音楽を本当に理解するには、教会に行かなければと思い始める。そこへ1年で同級の西村玲子から教会に誘う手紙が…。実話に基づく不思議な話。

【聴く】  【台本を見る】

2013年

6月

30日

初めてのキャンプ

青春高2年の斎藤香は、友達の美由紀や堀井に、夏休み、軽井沢キャンプに行くと話す。大学生でクリスチャンの兄慎一に誘われ、いやいやながらだった。キャンプは意外に楽しかったが、翌朝…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

祈りⅡ

1の清水裕子は、夏の教会キャンプでキリストを信じると、中学からの仲良し、岩本紘一を教会に導こうと決心し、教会の先輩足立健二にも励まされ、祈って彼を誘う。彼はそばまで来たのだが…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

初めに神は

青春中1年の五十嵐智子は、同じクラスの牧野綾子と大の仲良し。セーターの編み物に挑戦した智子は教えてもらいに綾子の家に行き、聖書をプレゼントされる。初めてその冒頭を読んだ智子は…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

回り道

高校生の清水由美は一度は信仰を持ったが、親友の死にショックを受けたボーイフレンド加藤裕二の衝動的な愛に身を任せてしまう。自責感から教会を離れた彼女に、信仰の先輩浅海貴子は…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

雨宿り

青春高2年の高沢純子が、にわか雨で困っていると、隣の希望が丘中学3年の前田崇が傘を差し出す。偶然に彼に再会した純子は、彼の家に誘われるが、そこは教会。初めて集会に出た純子は…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

成層圏のかなたに

青春高校2年の山田雅志は、天体観測に夢中。だがクラスメートの優子にその目的を聞かれ、考え込む。クリスチャンでいとこの村越まゆみはスポーツが大好きだが、お互いにその目的の話になり…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

星占い

池田和美と中村浩子は、青春高2年で同じバスケット部の親友同士。浩子は星占いに夢中で、和美の運勢も見てあげようとするのだか、クリスチャンの和美はそれを信じないのでケンカになり…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

まことの勝利者

青春中2年の岡田勝は、クリスチャンの両親の元で、聖書の創造論を素直に信じていたが、ある日、授業で「進化論」の学びに入り、先生や意地悪の生徒たちにバカにされ怒りに燃えて…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

ダンケシェン、スージー

新年、高原家に、父親がドイツ滞在中にお世話になったフィッシャー家の娘、スージーがやってきた。彼女に日本のお正月を味合わせようと、高原家はいろいろ計画するのだが、スージーは…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

タックン、命

青春中2年の川内みどりは、シブガキ隊のタックンの熱烈なファン。友達の久子に勧められ、父親にウソをついてファンクラブに入会するが、次はコンサートを聴くためと次第にエスカレートして…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

進化論をぶっ飛ばせ

青春高校1年の岡部哲郎は、宇宙に興味を持っている。ある日、クリスチャンの篠原恵子が主催する「聖書研究会」で、初めて神の天地創造を聞いた彼は、進化論との矛盾に直面して…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

進化論をぶっ飛ばせⅡ

松本由美子は青春高1年。学校でレポートを書くことになった地球の進化には疑問があり、親友でクリスチャンの今野美加の動じない態度がうらやましい。ある日、母の聖書を読んだ由美子は…。

【聴く】 後【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

ただまことの神のみを

中村昭男は、戦火の中で少年時代を過ごした中年サラリーマン。その苦い経験から、一切の人間的権威を拒み、自分のみを信じて戦後を生きてきた。折しも、天皇の大嘗祭が行われることになり…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】