この指ドラマ館 テーマ〈世界〉

2012年

4月

10日

はるかなり 我がザルツブルク

ウィーンの伯父のもとを春休みに訪れた仲良しの女子高生、里美と敦子。教会で礼拝したあと、あこがれのザルツブルクの街に敦子と出かけた里美は、買い物をしようとしてバッグがないのに気づく。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

We Are The World

青春中3年の金田哲男は、受験勉強に疑問を持ちイライラの毎日。小学からの親友山本由美がクリスチャンになったのも寂しい。ある日の社会科で、由美が途上国の援助を主張したことから…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

キリストに在って一つ

青春高校2年の木村直美の両親はクリスチャン。普段は優しい父に、靖国問題に熱心なわけを聞き関心を持った彼女は、ある日、教会の高校生会のゲスト、フィリピン人のペピトさんに質問して…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

02日

天の記念碑

1の飯塚直人は世界の飢餓問題に関心を持ち、冬休みに仲良しのこずえやルミと共に1週間のワークキャンプでタイに飛ぶ。そこで北海道から来たクリスチャンの樋口一平と共に体験したのは…。

前編「スコールが来た」【聴く】  後編「裸足の少年」【聴く】  【台本を見る】