この指ドラマ館 アーカイブ

2018年

11月

09日

ある宣教師審査会―ヨナの場合

旧約聖書「ヨナ書」の著者で、ネネベへの宣教師だったヨナが、現代のある宣教師審査会の査問を受ける。面接官や委員の前に、ヨナを知る4人の証人はことごとく反対。だが最後に証人になったのは…。

 

【聴く】

2018年

11月

09日

神の備えた道を

元上福岡バプテスト教会員、現牧師夫人の横山まゆみさんの信仰記録。ドイツで行われる空手選手権に突然の病で出場できなくなった彼女には、挫(ざ)折から信仰に、更に大きな備えの道が…。

 

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2018年

10月

12日

脱出の道Ⅱ

中学3年の桃花は、クリスチャンの両親に育てられた明るい子で、親友の真矢といつも一緒。ある日、桃花のジャージがクラスでなくなり、保護者の大人も巻き込んで捜すが見つからない。2か月後、事件が起こり…。

 

【聴く】  【台本を見る】

2018年

10月

11日

俺のおばあちゃん

ボケの始まった祖母をウザったく思っていた早川正夫は、祖母が正気の時、勉強の姿勢をたしなめられる。そんなある日、クリスチャンの鈴木徹二に誘われて初めて老人ホームを訪ねた正夫は…。

《前編》 【聴く】  《後編》 【聴く】   【台本を見る】  

2018年

9月

09日

無償の愛―母となって知ったこと

山崎あきの母は、「ハレルヤ」が口癖のクリスチャン。働き者で、あきもいつも世話になっている。夫の海外出産中に、初めての出産をしたあきは、またまた母に助けられ、やっと職場に復帰するが、早くも初日に…。

 

【台本を見る】  【聴く】

2018年

9月

09日

サラリーマン・グラフィティー 使い捨てカメラ

サラリーマン2年目の藤木輝雄は、営業成績を上げるため無理をし、胃かいようで入院。手術の不安の中、彼はそこで高校時代の親友でクリスチャンの松本篤に出会い…。

 

【台本を見る】  【聴く】  前編   後編

2018年

8月

01日

モーセに物申す

1950年代のイスラエイルの「へブル通信」の新聞記者エリエゼルが、モーセの舅イテロにインタビューする、ちょっと変わったSF人物史です。

【聴く】

0 コメント

2018年

8月

01日

消えた赤紙

村役場の兵事係をしている坂井俊夫は、配達するはずの召集令状(赤紙)を、不注意から紛失してしまう。それは彼の無二の親友、北川泰三の赤紙だった。それを知った北川がとった行動とは…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2018年

8月

01日

約束の駅

女学生の中島はるえの兄2人は職業軍人。「桜橋の駅で再会する」約束を交わして出征した兄の同僚東郷は帰らなかった。はるえには、軍人の家族のゆえに周囲の反感を買う厳しい戦後の生活が。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2018年

7月

11日

ボクってイケメン?

ママとパパの一人息子、小3のゆうたは、クリスチャンのママ友の娘かなえと仲良く教会学校に通うおおらかな子。でもその人のよさを心配し、ついイライラするママは、鏡の自分の顔にショックを受けて…。

 

【聴く】   【台本を見る】

2018年

7月

11日

俺のホームレス体験記 どん底

加藤松蔵は、秋田から出稼ぎに来ていたが、失業して、とうとうあれほど軽べつしていたホームレスになる。そこにはキリスト教のボランティアによる給食があったが、ある日、外人の美しい女性が…。

 

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2018年

6月

03日

俺の就職戦争

啓介は青春大4年。友人の真や彰と共に就職活動中に、いざとなったら頼もうと思っていた大企業勤めの父がリストラに遭う。落ち込んでいた啓介は、真に誘われ横山美恵子の聖研に初めて出て…。

 

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2018年

6月

03日

死と命

青春中2年の川島徹のクラスでは、遠足の写真に、20年も前に死んだ星山先輩の姿が写っていると大騒ぎ。折しも入院中のクリスチャンの祖父の容体が急変し、徹は“死”と向き合うが…。

 

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2018年

5月

02日

ポケベルが鳴った時

前田隆と田中健二は、小学生時代からの友達。だが、高2のバスケ部で一緒になった健二は、昔とは違って嫌なやつになっていた。佐藤千春を好きなのに、わざと悪ぶる彼には、悲しい過去が…。

 

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2018年

5月

02日

先生になりたい

亮介は会社勤めをしながら、教師になる夢を持ち、夜学に通っている。スナックで働く母は、気がいいのでよく客にだまされる。ある日、彼は学費未納で除籍を告げられ驚くが、それも実は母が…。

 

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】

2018年

4月

01日

小さな命の叫び(前編)

知恵遅れの弟正也を持った文子は、そのことをクラスに秘密にしていたが、親友の典子が知らせてしまう。ある日、その弟が入っていた園で大ケガをするが、園長との話で文子の心は開かれ…。

【聴く】 【台本を見る】

2018年

4月

01日

小さな命の叫び(後編)

知恵遅れの弟正也を持った文子は、そのことをクラスに秘密にしていたが、親友の典子が知らせてしまう。ある日、その弟が入っていた園で大ケガをするが、園長との話で文子の心は開かれ…。

【聴く】 【台本を見る】

2018年

4月

01日

Spring Has Come(前編)

青春高2年の佐々木大介はバイクに夢中だが、父親は許さない。ある日、友人のバイクを運転し、事故で失明寸前になった彼の前に、クリスチャンの叔父正彦が、一人の全盲の少女を連れてきて…。

【聴く】 【台本を見る】

2018年

4月

01日

Spring Has Come(後編)

青春高2年の佐々木大介はバイクに夢中だが、父親は許さない。ある日、友人のバイクを運転し、事故で失明寸前になった彼の前に、クリスチャンの叔父正彦が、一人の全盲の少女を連れてきて…。

【聴く】 【台本を見る】

2018年

3月

02日

デジタル・ワールド

本田政男と金子由美は恋人同士だが、パソコンの世界にはまり込んでいる政男には、寂しい由美の気持ちが分からない。不規則の無理がたたった政男はある日意識不明になり、不思議な夢を…。

 【聴く】  前編   中編   後編    【台本を見る】

2018年

3月

02日

二十歳のグラフィティー ヒノキは知っていた

石塚としこの両親はケンカが絶えず、母は彼女が小6の時に一人家を出る。それからのつらい日々に、としこは父と母への憎しみを募らせるが、彼女の唯一の友はクリスチャンの前田義也だった。…

  【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2018年

2月

01日

進路

親の敷いたレールを走って、大学進学を目指していた藤波加奈子は、その生き方に疑問を感じ、北海道に1か月の牧場体験旅行に出かける。そこで彼女が体験したものは…。

  【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2018年

2月

01日

40万円の保証人

目指すT大に入れず、S大に入学した直哉は、無気力な3年間を過ごす。ある時、あこがれの根岸はるみに教会に誘われた直哉は、新しい生き方に目を開かれ…。

【聴く】  前編  後編    【台本を見る】

2017年

12月

31日

先生4

青春中学2年の桜井純一はいわゆる“問題児”。その彼が唯一心を許しているのはクリスチャンの馬場先生。ところが橋谷りえ子との交際のことを彼女の母親に知られた彼は、先生が漏らしたと疑い…。

 

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2017年

12月

31日

小さな奇跡

中学2年の加藤正の家は父が亡く、貧しかったので、クラスの矢吹健二たちからいじめられていた。ある日、捨て犬をいじめているところを正に見つかったた健二は、逃げようとして車に跳ねられ…。

 

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】

2017年

12月

01日

クリスマス もう一人の羊飼い

ベツレヘムの青年エタンは、心優しい羊飼い。折しもヨセフに伴われて人口登録にこの村を訪れたマリヤは産気づく。迷子の小羊を捜しに行った彼は、神のみ子の誕生には出会えなかったが…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2017年

12月

01日

珍版 舌切りすずめ

昔々のお話。いたずら雀のチュン子は、おばあさんの洗濯ノリを食べて舌を切られる。心配したおじいさんが雀の宿を訪ねると、今しもクリスマスのお祝いで…。三浦綾子原作。おなじみ童話の福音版。

【聴く】 後【聴く】 【台本を見る】

2017年

11月

02日

赦された息子

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2017年

10月

02日

トゥルー・フレンズ

両親が福岡に引っ越し、単身東京に残った志村一樹は、飲酒パーティーで学校からとがめられる。だれも責任逃れをする中で、クリスチャンの相沢潤だけが彼をかばい…。

 

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2017年

10月

02日

結婚

新婚1か月の健二と幸子は、早くもケンカの毎日で、果ては離婚話まで飛び出す始末。思い余った2人はクリスチャンの先輩夫婦、淳と恵美に相談す
るが…。

 

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】

2017年

9月

01日

母になる時

結婚4年目に、待ちに待った赤ちゃんが宿ったことを知った大西千博は、母親学級で暗い表情をした田中久美に出会う。彼女が出産恐怖症になっていることを知ったクリスチャンの一穂は…。

【聴く】 《前編》 《後編》  【台本を見る】

2017年

9月

01日

Sufficient Grace -悲しめる者にこそ

看護婦の菊地絵里子は、結婚5年目で念願の妊娠をしたのもつかの間、早期流産してしまう。「なぜ自分がこんな目に?」とやり場のない悲しみに暮れる絵里子だったが…。

【聴く】 前編   後編   【台本を見る】

2017年

8月

02日

戦争

戦争をカッコいいと思っていた青春高2年の長谷川晃一は、クラスメート伊藤直美に誘われて、彼女の祖父の戦争体験を聞く。クリスチャンである祖父の話に、晃一は戦争の恐ろしさを知るが…。

【聴く】 前編「アーミーシャツはかっこいい?」  後編「僕らの平和宣言」

【台本を見る】

2017年

8月

02日

償い

中国の前線を戦ってきた栗田が、帰国後味わった罪悪感。戦争だから仕方がなかったのか。自分はどう罪を償うべきなのか。悩んだ末に彼が取った行動は…。人の「罪の性質」を掘り下げて描く。

前編【聴く】  後編【聴く】 【台本を見る】

2017年

7月

01日

比較

村山みちるは、何かにつけてネアカな妹洋子と比べられる。ある時、自分の好きな前田敏明を妹も好きだと知って、心に芽生えたしっと心や憎しみに苦しみ…。

  【聴く】   前編    後編      【台本を見る】

2017年

7月

01日

ウソ

女子大生の尚は、ガンで入院した小3の妹美奈に、「きっと治る」とウソをついて励ます。同じ病気のクリスチャン、信のあかし(信仰体験談)で永遠の命を信じた美奈は…。

   【聴く】   前編     後編     【台本を見る】     

2017年

6月

04日

闇へのいざない

予知能力を持った小島里美は、次第に悪霊の力にすべてを支配されて、苦しむようになる。脱出の道を求めて初めて教会の門をくぐった里美は…。

 【聴く】  前編    後編    【台本を見る】

2017年

6月

04日

なくなる食物のためではなく

男勝りのOL主任高島恵美子は、クリスチャンでおっとりしている山本洋を部下に持ち、何かと苦労するが、ある時、彼の家庭に招かれたことから、自分の知らない自由な生き方に触れ始めて…。

  【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2017年

3月

03日

日本を愛した神の人 スティーヴン・メトカフ物語

第1部 来日まで

1928年のパリ・オリンピックの400メートル走に優勝したエリック・リデルと中国の収容所で会ったスティーヴンが、彼の遺志を継いで日本に宣教師として来日後の38年間の伝道の生涯を初の4部作で。

【聴く】  【台本を見る】

2017年

3月

03日

日本を愛した神の人 スティーヴン・メトカフ物語

第2部 日本に遣わされて

1952年、スティーヴは、”敵を赦せ”というエリック・リデルの教えを胸に、かつての敵国日本へ、OMFの宣教師として派遣され、日本語を学びながら、いろいろな伝道体験をする。彼が遣わされた東北では…。

       【聴く】      【台本を見る

2017年

3月

02日

日本を愛した神の人 スティーヴン・メトカフ物語

第3部 生涯の伴侶と共に

 

スティーヴは、同じ宣教師仲間のエヴリンに一目ぼれし、ついに結婚。それから妻と共に日本に仕える半生が始まる。そこにはハンセン病保養園、そして天幕伝道での悲しくも美しい出会いの数々が待っていた…。
 

  【聴く】    【台本を見る】

2017年

3月

02日

日本を愛した神の人 スティーヴン・メトカフ物語

第4部 よき同労者たちと共に

スティーヴは、帰英していったん離れたOMFに再び復帰して再来日。仙台、そして浦安で妻エヴリンと共に日本宣教最後の年月を過ごす。やがて彼が日本を去る日、彼を知る同労の宣教師たちが集い…。

 【聴く】    【台本を見る】

2017年

3月

02日

脱出の道

恋人で上司の奥田和彦が贈賄容疑になり、心配した沢田緑は、「女性の権利を守る会」の会長でクリスチャンの永井ゆかりに相談するが…。

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2017年

3月

02日

命の朝に

◆イースター・スペシャル◆

心臓に障害を持つ中3の女の子まことは、入院先で再生不良性貧血のルミと出会う。彼女との交わりを通し、まことが、自分が“生かされている“事に気づき始めた矢先、ルミは容体が急変し…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2017年

3月

02日

祖父が残した短歌(うた)

久しぶりに上京した美奈の祖父が、ガンで倒れ、他界してしまう。無信仰を通したと思った祖父が残した短歌のノートから、美奈は祖父の心の変化を知り、自分や母のあかしが聞かれていたと気づく。

【聴く】  前編  後編    【台本を見る

2017年

2月

01日

ある高校3年生の受験記

親がクリスチャンの会田政幸は、クラスの秀才坊や、中村陸に「教会に連れてってくれ」と頼まれたことから親しくなる。一方、悪友の木杉大樹は、寺の後継ぎになるよう父親に言われ反発するが…。

【聴く】  前編  後編     【台本を見る】

2017年

2月

01日

未来へ

高3の臼井雪は、父の突然の死で、受験を前に、生活のためアルバイトを始める。そこでクリスチャンの早川竜雄に出会った雪は、父の生前の求道を知り、困難に立ち向かう力を与えられ…。

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】

2016年

12月

02日

サンタより愛を込めて

サンタクロースのところに“ホーリ-ナイト・クーポン”の注文の電話が。不思議に思ったサンタは、森の中に見つけた大きなビルが、10年前に家を出た息子の会社で、クーポンの発売元と知り…。

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2016年

11月

01日

心癒されてこそ

大学病院の外科医、明石のもとへ、故郷仙台で幼なじみのクリスチャン医師山本が訪ねてくる。彼はガンを病んでおり、明石に執刀してほしいと言う。手術を待つ山本の語った「本当の幸せ」とは…。

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】

2016年

11月

01日

私の子育て奮戦記

難産の末、男の子を出産したクリスチャンのさつき。同じころに出産した親友のあけみは、夫が何も手伝ってくれないと怒って家出してしまう。あけみを慰めながら,さつき夫妻は出産の意味を考える。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2016年

8月

31日

北国へ

岡田純一と山本洋は大学の同級生。洋はあこがれの女性が婚約することを知り、すっかり打ちのめされてしまう。見かねた純一は洋を連れて、彼女の住むという仙台へ車を飛ばすが…。

 

【聴く】   前編   後編    【台本を見る】

2016年

8月

31日

十字架物語外伝

―パラダイスに迎えられた男―

イエスとともに十字架につけられた一人の強盗にスポットを当て、その生い立ちを膨らませながら、罪人を救うイエスの憐(あわ)れみを描く。

 

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】

2016年

8月

01日

愛は死よりも強し

太平洋戦争中、クリスチャンの小野寺は、召集されたフィリピン戦線で、中隊長に撃たれたフィリピンの牧師夫人をかばい、負傷する。やがて捕まった中隊長の裁判で証人に立たされた彼は…。

【聴く】  前編   中編   後編   【台本を見る】

2016年

8月

01日

ただ真実を知る者のみ

太平洋戦争末期。牧師をしていた木下ルツ子の父が、特高に連行され、拷問死を遂げる。取り調べた検事は、ルツ子の友達、中村一郎の父。しかし、それは激しい迫害のほんの始まりだった…。

【聴く】 前編  中編  後編   【台本を見る】

2016年

7月

02日

マネー・イズ・ベスト

化粧品会社のOL小松幸子の趣味は「貯金」。夜もスナックでバイトして、毎月通帳を見るのが楽しみでしょうがない。ところが、バイトで知り合った男性が、親の病気でお金に困っていると聞いて…。

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2016年

7月

02日

ただ恵みのゆえに

ー大男ザアカイの思い出

小学5年の春、佐々木学は母の病気のため伯父の家に預けられる。寂しいながらも仲良しのいとこと暮らす田舎の生活を始めた彼の前に、ある日、伯父宅に出入り自由の大男、力丸さんが現れ…。

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】

2016年

5月

31日

試練

建築現場で人身事故が起きた。現場監督だった原田浩一は、責任を問われて辞職する。家族とも別居し、精神的にも経済的にも追い込まれた原田だったが…。

【聴く】  前編   後編   【台本を見る】

2016年

5月

31日

弱虫アント

働きアリになりたかったのに、なぜか兵隊アリに生まれたアント。そんなアントが、巣を守る門番兵に任命された。ちょうどそのころ、巣に向かって残虐なグレイト軍団が近付いていた…。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2016年

4月

30日

自分捜しの旅

遠藤あかねの思い出すメロディーは、幼いころ、あかねを預かってくれた女性が口ずさんでいたものだった。母がその女性のことを話そうとしないのはなぜなのか。あかねの自分探しの旅が始まった。…

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2016年

4月

30日

俺とあいつの物語

第1章 かくれんぼ

遠山優次は自由気ままなフリーター志望の大学4年生。同じクラスで、牧師になるため就職はしないという、ちょっと気になる「あいつ」、内田道男と親しくなり、二人の奇妙な友情が始まるが…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

 

2016年

4月

01日

春を待つナズナ

年老いて次男一家と暮らす梅田健也は、家族にも邪魔者扱いされ、公園で友人と話すことだけがささやかな楽しみ。遠くに行きたいとの思いから、どこ行きかも分からずに乗ったバスの終点で…。

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

2016年

4月

01日

春に輝いて

これといった特技もなく、何となくOLを続けている川上敦子。職場のコンピュータのデータ消失が自分のせいだと感じた敦子は、すべてに自信を失っていくが、実は…。

【聴く】  前編  後編       【台本を見る】

2016年

3月

01日

イースター物語

【前編】十字架への道 【後編】空虚な墓

四福音書を集大成した「聖書のイースター物語」決定版! ゲツセマネの園で祈られたイエスは、ユダの裏切りで捕らえられ、大祭司や総督の不当な裁判を受け、十字架に。しかし3日目の日曜日の朝、主の墓は空っぽだった!

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2016年

3月

01日

一粒の麦

秋山真二は中堅サラリーマン。高校の同窓会案内で、級友の一人、渡辺幸一郎の死を知る。ほかの人とは違う彼の思い出をたどりながら、その余りに早い死が気になった真二は、家族の元を訪ね…。

【聴く】 前編  後編          【台本を見る】

2016年

2月

01日

主を恐れることは…

徳川一と親友でクリスチャンの武田悟は青春中3年の受験生。クラスのテストで、カンニングの疑いをかけられてしまう。これでは目指す高校には行けない。そんな時、父親がリストラに遭い…。

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】

2016年

2月

01日

計画

石田香織は、あこがれの青春高校を目指して受験勉強の真っ最中だが、父親の急な転勤で一家で大阪に行くことに。両親とも大ゲンカした香織は、ある雨の日曜日、弟を迎えに教会へ行くが…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2016年

1月

02日

生徒会

高校1年の高橋秀哉は、生徒会の役員だが、労多くして報われない仕事に次第に嫌気がさし、サボりだす。そんな彼に起こる仲間をなだめ、親友の生徒会長伊藤由孝は彼を呼びだすが…。

【聴く】  【台本を見る】

2016年

1月

02日

一粒の麦

中山恵(めぐみ)子さんの信仰の体験談。12人兄弟の中で育った高校生の彼女は、両親との確執で家を出た兄たちと暮らしていたが、“愛”に飢え、心はすさんでいた。8度目の家出をした彼女を…、

【聴く】  【台本を見る】

2015年

12月

02日

靴屋のマルチン

トルストイ民話集の、靴屋のマルチンの物語。息子のイワンと2人暮らしのマルチンは、孤独な老人。ソーニャに勧められて聖書を読んだ彼は、彼の家を訪問するというイエスの声を聞き、待つが…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2015年

12月

02日

もう一つのクリスマス物語

―ベツレヘムの幼子―

ベツレヘム城内を守る守備隊員のテトスは、近ごろ城のそばで遊ぶ幼子と両親の姿を目にしていた。そこへ、2歳以下の男子を皆殺しにせよとのヘロデの命令が…。書き下ろしクリスマス外伝。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2015年

11月

02日

我、山に向かいて

福島の貧農の家に生まれた節子。兄は戦死、姉も芸者に売られ、自らも住み込みの奉公に出る。彼女の慰めは、奉公先から見える故郷の吾妻小富士だった…。半実話“この指”版「おしん」。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2015年

11月

02日

DIET!

女性月刊誌の副編集長をしている来島なみ子。欲しがらない心をつくる「心のダイエット」を思いつくが、ライバル誌に同じ特集が。彼女は自分の実験台になっているアルバイトの女の子を疑うが…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2015年

10月

01日

心の鎖が解けた時

伊藤幸江は、中2の息子ヒロシがいじめをしていると聞かされる。ヒロシを信じたい幸江だったが、学校の担任からも陰湿ないじめの証拠を見せられる。がく然とした彼女は理性を失い…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2015年

10月

01日

冬の海にて

総合病院の精神科医で定年間近の榊原隼雄は、ベッド数の大幅削減と、自身も地方の分院への出向を打診される。妻にもなじられ、娘一家の住む金沢へと向かった傷心の彼は、冬の日本海で…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2015年

9月

01日

おばあちゃんの決断

直樹の祖母、橘すみれは女学校出で趣味は英語、なぎなた、ゲートボール。嫌いなものは裁縫と料理。この“飛んでる”祖母が76歳の誕生日の翌日に家出し、心配する彼に、ある日、電話を…。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2015年

9月

01日

姉貴の結婚

大学生の安東伸也の姉、真理子は美人で才女だが独身。クリスチャンとでないと結婚しないと宣言する姉の前に、一人の男が現れる。どこか頼りなくサエない彼に、姉は余り積極的でなかったが…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2015年

8月

01日

沖縄物語ー傷跡

宮里洋子の家に、ある日、大城ふみ子と名乗る若い女が、必ず返す約束で郷里に帰る電車賃の無心に現れる。それきりだった彼女に偶然再会した洋子は、彼女の口から悲惨な沖縄戦の物語を…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2015年

8月

01日

はるかなる国

堀口寿美江は、親友の横川友美に助けられて、敗戦の時、命からがら満州から引き揚げてきた。あれから四十数年、ある日、中国残留孤児のテレビニュースに、彼女はクギ付けになった。それは…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2015年

7月

03日

いのちの電話物語

第2話 生かされた者

和歌山県白浜で「白浜いのちの電話」を開設した江見牧師の著書「涙をもうぬぐって-いのちの電話は鳴りやまず」の中からの3話。絶望と死のふちに立つ人を救い出す神の力の生きたあかし。

  【聴く】  【台本を見る】

2015年

7月

03日

俺とあいつの物語

第2章 祈り

ひょんなことからクリスチャンの「あいつ」と知り合った大学生の遠山優次。愛想をつかして去った恋人の今日子が就職先が決まらず落ち込んでいると聞いた優次に「あいつ」がくれたアドバイスとは?

 【聴く】 前編  後編   【台本を見る】 

2015年

6月

02日

私のEメール

大学生の森山真美は、親友の恭子にだけ打ち明けているあこがれの先輩に初めてデートのお誘いメールを出した。返事が来ないまま、偶然映画館で見かけた先輩と一緒にいたのは恭子だった…。

【聴く】  前編  後編    【台本を見る】

2015年

6月

01日

新・小さな奇跡

高校2年の理恵は、通学途中にいつも声をかけてくる田中さんが少々煙たい。今日も足早に立ち去ろうとして足を滑らせケガをしたのをきっかけに、彼女は田中さんの隠された悲しい過去をを知り…。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2015年

5月

01日

天の国籍

幼い時に母を亡くしたなつみ。死の床で母から手渡された手紙は父親に取り上げられていた。成長したなつみが亡き母の部屋を探し、やっと見つけ出した手紙には、あるドイツ語の文字が…。

【聴く】前編  後編 【台本を見る】

2015年

5月

01日

いのちの電話物語

第1話 見よ、全てが新しく


和歌山県白浜で「白浜いのちの電話」を開設した江見牧師の著書「涙をもうぬぐって-いのちの電話は鳴りやまず」の中からの2話。絶望と死のふちに立つ人を救い出す神の力の生きたあかし。

【聴く】 【台本を見る】

2015年

4月

01日

復活ー6人の迷える男女たち

「イエス・キリストの復活」を巡って陪審員たちの激論が始まった。全員一致でないと結論は出せない。始めは復活などあり得ないと主張していた陪審員たちも次々と起こる疑問を無視できずに…。

【聴く】 前編  後編   【台本を見る】

2015年

4月

01日

イースター 私には見える

目を開けてくれると信じてイエスを探し求めて旅をした盲人マーカスは、やっとエルサレムに着き、雑踏に巻き込まれたところを、主にいやされたヤイロの娘に救われる。その時主は十字架刑を負い…。

【聴く】  【台本を見る】

2015年

3月

05日

いのちの電話物語2 ―死から命に―

友彦と優子は、若すぎるという理由で交際を反対され、二人が「死のハネムーン」と名付けた恋の逃避行が始まった…。江見太郎牧師「涙をもうぬぐってーいのちの電話は鳴りやまず」より脚色。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2015年

3月

05日

一筋の光

結婚を控えた美由紀は学生時代の“彼”亮介と再会する。ためらいつつも妻子ある亮介にひかれていく彼女はとうとう亮介の自宅に電話してしまう…。「自分の気持ちに正直」であることの意味は?

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2015年

2月

02日

み心

目指すT大に入れず、S大に入学した直哉は、無気力な3年間を過ごす。ある時、あこがれの根岸はるみに教会に誘われた直哉は、新しい生き方に目を開かれ…。

【聴く】  前編  後編  【台本を見る】

2015年

2月

02日

一本の道

浪人中の相沢隆は、リストラされた父親とラーメン屋を営む叔父を見るにつけ、大学へ行く意味が分からなくなっていた。受験をやめると宣言した隆に叔父が語った「人生を変えた人」とは…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2014年

12月

31日

変わらないもの

研修医1年目の「ぼんくら」こと石倉久司は、いつもドジばかりで、指導の森崎晶子先生に怒られっ放し。彼女と恋仲の京極先生が、他の女性と楽しそうに歩いているのを目撃した石倉は悩んだ末に…。

【聴く】 《前編》 《後編》  【台本を見る】

2014年

12月

31日

青いペンダント

10年前に埋めたタイムカプセルを取り出すために集まった3人の女友達は、桜の木から無事カプセルを取り出す。しかし、その中から出てきたのは、見覚えのない大きな青いペンダントだった。…

【聴く】 《前編》 《後編》 【台本を見る】

2014年

12月

01日

クリスマス・キャロル

ディケンズ原作の古典文学のドラマ化。強欲老人スクルージは、クリスマスになっても、相も変わらずのごうつくぶりだったが、うたた寝をして幽霊に連れていかれ、次々に見せられたものは…?

【聴く】 【台本を見る】

2014年

11月

30日

もう一人の博士

ヴァン・ダイク原作「アルタバン物語」。キリストの誕生を知った東の博士三人は、救い主を拝みに長旅に出発したが、実はもう一人、アルタバンも跡を追った。だが彼は途中、困っている人を助け…。

【聴く】前編 後編 【台本を見る】

2014年

11月

01日

新世界

高校受験に失敗した村田恵子。滑り止めの青春高には受かったものの、なおも名門大学入学を強いる父の圧力から酒とディスコに逃れようとした彼女は、16歳の誕生日、大量の睡眠薬を飲み…。

【聴く】 【台本を見る】

2014年

10月

31日

男ってどうして

青春高校1年の野口弘子は、ハンドボール部の山田和夫と恋仲だが、そっちではススんでる友達の優季や絵美にけしかけられても、ガードは堅い。だがある日、和夫にキスを許し、体を迫られて…。

【聴く】 【台本を見る】

2014年

10月

02日

誕生

原田紀子は、結婚して出産の間近い姉の小嶋由紀の家を訪問していた。義兄の誠も帰宅して、クリスチャンの姉夫婦の、“命”に対する考え方を聞いている時、突然姉は苦しみ出して入院し…。

【聴く】  【台本を見る】

2014年

10月

02日

見えないあしたに向かって

中3の高橋圭子は高嶺高校を目指して猛勉強中だが、親友でクリスチャンの小谷好美が家の事情で進学できなくても目標を持って頑張っているのを知り、なんのための受験か悩み始め…。

【聴く】 前編  後編  【台本を見る】

2014年

8月

31日

心に制服を着ないで

中3の志村貴彦は、バスケットが大好きで、2年まではバスケの強い高校に入るつもりだった。だがあることがきっかけで、K大付属を目指してひたすらガリ勉を始めるが、その果てに待っていたのは…。

【聴く】 【台本を見る】

2014年

8月

31日

堕胎

青春高3年の桑田雄二は、ひそかに好きな神田敬子が数日クラスを休んでいるのが気になっていた。親友の清水と彼女の先輩、福島さんの家を訪ねた彼は、彼女が妊娠していると知り…。

【聴く】 【台本を見る】