この指ドラマ館 テーマ〈いじめと差別〉

2015年

10月

01日

心の鎖が解けた時

伊藤幸江は、中2の息子ヒロシがいじめをしていると聞かされる。ヒロシを信じたい幸江だったが、学校の担任からも陰湿ないじめの証拠を見せられる。がく然とした彼女は理性を失い…。

【聴く】  前編  後編   【台本を見る】

2014年

5月

01日

閉ざされた心

黒澤みずほとマナ、久美子、郷の4人は高2の仲良しバンド仲間。ある日、クラスに緑川蘭というだれとも口を利かない子がが転校してくる。クリスチャンのマナとみずほは何とか蘭を助けようと…。

【聴く】前編  後編  【台本を見る】

2012年

4月

10日

シラケ

青春高1年でシラケきった村上浩と山崎努は、文化祭の出し物にも非協力で、お人よしの河田誠に押し付けている。ある日、クラスでやっと作った劇の大道具を壊してしまった浩は…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

エリート

青春高1年B組の佐藤駿介は、“自分はエリートだ”と他者を見下していた。一番のやり玉は数学以外はまるでダメな黒田直人だったが、全国模試で直人が駿介を破ったことから駿介は…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

先生2

青春中3年英語教師の田島健作はクリスチャン。かつて教会学校にも通っていた生徒の武田俊作はこのところ荒れ、吉本先生への暴力事件で退学の瀬戸際に。田島は一人駿介を助けようと…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

10日

いじめ(後編)心の垣根-恵子の場合

前編で千鶴子をいじめたツッパリの恵子がこうなったのは、担任の早船先生が原因だった…。そんな彼女にも、木村先生と石田先輩という温かい味方が。だが恵子がついにキレてしまった時…。

【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

僕はバイキンじゃない

青春中2年の前田一也は、クラスで小森則男に対する関根武たちの陰湿ないじめを知るが、怖くて助けられずに悩む。追い詰められた則男はついにある復讐の方法を考えて実行に移すが…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

裂かれた紙袋

3の佐々木真裕美は、しごきの生沼先生が苦手。親友の森郁恵と、校則で認められた紙袋をとがめられてキレ、教会幼稚園の先生の叔母、松本真喜に相談するが、郁恵は復讐を企て…。

前編【聴く】 後編【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

いじめ2

青春中学3年の竹中保美は、受験体制の厳しさに気がめいり、まじめ一方の渡辺佳代の存在も気に障る。彼女をいじめることにはけ口を見いだした保美だったが、修学旅行の班決めの時…。

【聴く】 後【聴く】 【台本を見る】

2012年

4月

06日

いじめ3

青春高1年の川井留美子は、すべてに積極的すぎてみんなからシカトされる羽目に。学級委員長の奥田桂子は心ならずもそれに加わるが心は痛む。とうとう追い詰められた留美子は自殺を図り…。

編「生意気なやつ」【聴く】 後真実の友【聴く】 【台本を見る】